ここから本文です

バロテッリの新天地はフランスに、ニースへの加入が決まる

ゲキサカ 9/1(木) 7:52配信

 ニースは8月31日、リバプールからFWマリオ・バロテッリを完全移籍で獲得したと発表した。

 2014年夏にミランからリバプールへ移籍したバロテッリだが16戦1得点に留まり、昨季は古巣であるミランへレンタルで放出。しかし、セリエAでも20戦1得点と結果を出すことはできなかった。

 今夏にはリバプールへ戻ったものの、ユルゲン・クロップ監督は2016-17シーズンの構想外を明言。退団が確実となり、新天地が注目されていたが移籍期間最終日にフランスへ行くことが決まった。

 ピッチ外での行動ばかりが話題を呼んでいる近年のバロテッリ。26歳のFWはフランスの地で復活を遂げることはできるか。

最終更新:9/1(木) 7:52

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報