ここから本文です

レスターがクラブ史上最高額でFWスリマニを獲得!「プレーするのが待ちきれない」

ゲキサカ 9月1日(木)8時20分配信

 レスター・シティは8月31日、スポルティング・リスボンからアルジェリア代表FWイスラム・スリマニを獲得したと発表した。契約期間は5年間となっている。

 移籍金について、レスター側は非公表としているが、スポルティングによれば3000万ユーロ(約34億5000万円)に500万ユーロ(約5億7500万円)のボーナスがついているという。英紙『ガーディアン』によると、クラブ史上最高額での移籍が実現した。

 28歳のスリマニはクラブを通じて「レスターのようなクラブに加われることは、本当に名誉なことだと感じている。ここでプレーするのが待ちきれない。ずっとプレミアリーグでプレーしてみたいと思っていたんだ。それが現・王者からチャンスを与えられて、断ることなんて考えられなかった」と胸中を明かした。

 アルジェリア代表ではMFリヤド・マフレズとチームメイトであるスリマニ。日本代表FW岡崎慎司にとって、新たなライバルが加わることになった。

最終更新:9月1日(木)8時20分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]