ここから本文です

酒井高徳に好敵手、リオ五輪優勝のU-23ブラジル代表SBドウグラス・サントスが加入

ゲキサカ 9/1(木) 11:09配信

 ハンブルガーSVは8月31日、アトレチコ・ミネイロからU-23ブラジル代表DFドウグラス・サントスを完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は5年間となっている。

 移籍金など詳細は明かされていないものの、独『キッカー』などによると、ドウグラスは2018年までA・ミネイロとの契約を残していたため、移籍金は1000万ユーロ(約11億5000万円)とみられる。

 ドウグラスは今夏に母国で行われたリオデジャネイロ五輪にU-23ブラジル代表の一員として出場。不動の左SBとして全6試合に先発していた。また五輪前の今年5月にはA代表デビューも果たしている。

 ハンブルガーSVには日本代表DF酒井高徳が所属しており、今季のブンデスリーガ開幕戦では右SBとしてフル出場していた。左右どちらのポジションもこなす酒井にとっては、好敵手の加入となる。

最終更新:9/1(木) 11:10

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]