ここから本文です

インハイ覇者・市船の主将!U-19代表CB杉岡大暉の湘南加入が内定

ゲキサカ 9月1日(木)15時47分配信

 湘南ベルマーレは1日、市立船橋高のDF杉岡大暉の来季加入が内定したと発表した。杉岡は今夏に行われた全国高校総体で市立船橋高の主将として、また守備の要として、全国制覇に大きく貢献した。

 クラブは「対人、空中戦に非常に強く、チームに安定感をもたらすCB。また攻撃ではボール奪取からの前線への飛び出しや、左足のフィードで起点となる」と杉岡のプレーの特徴を説明。

 Jリーガーになるという夢をつかんだCBは「市立船橋高校から加入することとなりました杉岡大暉です。小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれたことを非常に嬉しく思っています。両親をはじめ、これまで自分のサッカー人生に携わってくださった全ての方々の支えがあったからこそプロサッカー選手になることができ、感謝の気持ちでいっぱいです」とコメント。

 「これからはプロサッカー選手になったことに満足せず、湘南ベルマーレというチームで新たなスタートを切る気持ちで日々を過ごしていきます。自分の武器である左足のフィードや攻撃参加で1日でも早く湘南ベルマーレの勝利に貢献できるよう頑張ります」と先を見据えた。

プロフィールは以下のとおり

●DF杉岡大暉
(スギオカ ダイキ)
■生年月日
1998年9月8日(17歳/市立船橋高校3年)
■出身地
東京都足立区
■身長/体重
182cm/75kg
■利き足
左利き
■サッカー歴
レジスタFC-FC東京U-15深川-市立船橋高
■経歴
2015年:U-17日本代表
2016年:U-19日本代表、日本高校選抜

最終更新:9月1日(木)16時28分

ゲキサカ