ここから本文です

ドイツ代表の新キャプテンはノイアー! GKとしてはカーン氏以来

ゲキサカ 9月1日(木)23時30分配信

 ドイツサッカー連盟(DFB)は1日、バイエルンのGKマヌエル・ノイアー(30)がドイツ代表の新キャプテンを務めることを発表した。これまではMFバスティアン・シュバインシュタイガーがキャプテンマークを巻いていたが、8月31日に行われたフィンランド代表との国際親善試合が代表引退ゲームとなっていた。

 ノイアーは2009年にドイツ代表デビュー。2010年南アフリカW杯、EURO2012、2014年ブラジルW杯、EURO2016では正守護神としてゴールを守った。ここまで代表通算71試合に出場。なお、同代表ではオリバー・カーン氏以来となるGKのキャプテン就任となる。

最終更新:9月1日(木)23時36分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合