ここから本文です

BMW M社によるスポーティなチューニングを施した「M140i/M240iクーペ」を発売

オートックワン 9月1日(木)12時14分配信

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMWグループの新世代エンジンを搭載し、圧倒的な動力性能と優れた効率を更に高めた「M140i」および「M240iクーペ」を、9月1日より販売を開始する。

このニュースのフォトギャラリー

価格(消費税込)は、M140i(8AT)が578万円、M240iクーペ(6MT)が613万円、M240iクーペ(8AT)が627万円となる。動力性能と効率を更に高めた新世代エンジンの搭載にもかかわらず、車両本体価格は従来モデルから据え置きとした。

「M140i/M240iクーペ」は、BMWのコンパクトモデルである1シリーズと2シリーズ クーペの「M Performance Automobiles(エム・パフォーマンス・オートモービルズ)」である。M Performance Automobilesは、パワートレインおよびシャシーに、BMW M2などの高性能モデルを開発するBMW M社によるスポーティなチューニングを施すとともに、エモーショナルな専用デザインを採用したモデルである。

今回発表した「M140i」「M240iクーペ」は、ツインスクロールターボチャージャー、高精度ダイレクトインジェクションシステム、無段階可変バルブコントロールシステムのバルブトロニック、バリアブルカムシャフトコントロールシステムのダブルVANOSといった先進技術を組み合わせ、BMW M社の高い技術に基づいた専用チューニングを施した、新世代3リッター直列6気筒BMW M Performanceツインパワー・ターボ・エンジンを搭載する。

従来モデルに比べ、最高出力を10kW(14ps)、最大トルクを50Nm(5.1kgm)向上させ、それぞれ250kW(340ps)、500Nm(51.0kgm)を発揮するとともに、僅か4.6秒(ヨーロッパ仕様車値)で時速100kmまで加速させる圧倒的な動力性能を実現している。一方で、燃料消費率(JC08モード)は、従来モデルから約10%向上の13.4km/Lを達成している。

最終更新:9月1日(木)12時14分

オートックワン