ここから本文です

ディズニー、「スター・ウォーズ」新商品披露-ファン制作の動画募集

Bloomberg 9月1日(木)0時58分配信

米ウォルト・ディズニーは12月公開の映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に関連した各種玩具を披露した。玩具業界の売り上げの大半を占めるようになったアクションフィギュアやコレクターズアイテムなどに対する熱狂をあおろうと、ファン制作の動画も加えた。

ディズニーは「コアなマニア」に対し、新たなフィギュアを出演させた動画の制作を要請。動画投稿サイト「ユーチューブ」のスター・ウォーズ・チャンネルで31日から公開が始まるという。このフィギュアなど玩具を製作するのはハズブロやマテル、ジャックス・パシフィックなどのメーカーで、9月30日に一般発売される。

NPDグループの調べによると、米玩具業界の今年1-6月の売上高は前年同期比7%増加。この増収に最も貢献したのがスター・ウォーズ関連商品だった。10年ぶりのシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開で、それまでにうっ積していた需要が爆発した格好だが、この勢いの持続は困難とみられる。スター・ウォーズ関連玩具のライセンスを保有する主要企業であるハズブロは7月、関連玩具の2016年通期売上高は前年並みの約5億ドルになるとの見通しを示した。

玩具向けライセンス事業を含むディズニーの消費者商品・インタラクティブメディア部門の売上高は、2四半期連続で減少している。2013年に大ヒットした映画「アナと雪の女王」のブームで、関連商品がまだ売れていた昨年の売り上げを上回るのが困難なためだ。

ディズニーは昨年の「フォースの覚醒」でも、傘下の動画制作・配信会社メーカー・スタジオとつながりのある人材に新商品の玩具を登場させた「撮り下ろし動画」の制作を依頼していた。今回の「ローグ・ワン」関連商品では販促活動の一部として、ファンに自作のストーリーに基づいた動画制作を呼び掛けており、優勝者はサンフランシスコでの上映会に招待するとしている。

原題:Disney Debuts New ‘Star Wars’ Toys With Fan-Created Online Films(抜粋)

Chris Palmeri

最終更新:9月1日(木)0時58分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]