ここから本文です

中国P2P業界は「基本的に詐欺」-資産家の復星国際会長

Bloomberg 9月1日(木)17時40分配信

中国の複合企業、復星国際の創業者で会長を務める資産家の郭広昌氏は、貸し手と借り手をインターネットで結び付ける国内の「ピア・ツー・ピア(P2P)」業界について「基本的に詐欺」だと述べ、破綻や不正などの問題を抱える同業界の企業はリスク評価の能力に欠けると指摘した。

郭氏は香港で行われた復星国際の決算発表後の説明会で、P2P投資に関する質問に答える形で語った。

同社の王燦(ロビン・ワン)最高財務責任者(CFO)は「われわれはP2Pのプロジェクトに決して投資してこなかった」と説明。郭氏はそれに割り込んで、中国P2P業界を楽観的にみたことは一度もないとし、例外はあるがこの業界は概して「ならず者」だと述べた。

中国当局は8月にP2P業界の規制措置を発表した。

原題:China P2P Industry ‘Basically’ a Scam, Billionaire Guo Says (1)(抜粋)

Jeanne Yang

最終更新:9月1日(木)17時40分

Bloomberg