ここから本文です

インド株(終了):小反落、GDP統計でバリュエーションに懸念

Bloomberg 9月1日(木)21時21分配信

1日のインド株式相場は小反落。指標のS&P・BSEセンセックスが日中取引で1年1カ月ぶり高値を付けたものの、経済成長の減速でバリュエーションに対する懸念が強まり、下げに転じた。

センセックスは前日比0.1%安の28423.48で終了。NSEニフティ50指数も0.1%安となった。金属株と資源銘柄が下げた一方、消費関連銘柄と金融株、公益事業株が買われた。

センセックスは2月安値から24%上昇し、構成銘柄の株価収益率(PER、予想収益ベース)は1年4カ月ぶりの高水準付近にある。前日発表されたインドの4-6月期国内総生産(GDP)が約1年ぶりの低い成長率となったことから、バリュエーションへの懸念が再燃した。

原題:Sensex Holds at 13-Month High as GDP Stokes Valuation Concern(抜粋)

Rajhkumar K Shaaw

最終更新:9月1日(木)21時21分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]