ここから本文です

小林麻耶、ブログ再開&更新 激励コメントに「涙がたくさん出ました」

スポーツ報知 9月2日(金)0時33分配信

 フリーアナウンサーの小林麻耶(37)が1日夜、この日3か月ぶりに再開したブログを更新し、ファンへ感謝の言葉をつづった。

 1日の夕方にブログ再開を報告した麻耶。「たくさんのいいね!メッセージ!毎日のメッセージ!すごく励まされました。ありがとうございます」と休養中の励ましのメッセージに感謝し、現在の体調について、「今はまだ仕事ができる状態ではないのですが、また笑顔で働ける日が来るように、その第一歩としてブログを再開させていただきたいと思います」と、まだ完全に回復していないことをうかがわせた。

 2度目の更新では、「こんばんは。たくさんのいいね たくさんのコメント たくさんの読者登録ありがとうございます。コメントを読ませていただき、胸がいっぱいになりました。涙がたくさん出ました」と3か月ぶりの更新へ寄せられた励ましのコメントに感激した様子。

 「生放送中に倒れてご迷惑をおかけしてしまうまで働き続けてしまったのに、未だに仕事ができない状態なのに、ブログの再開をこんなにもあたたかく迎えてくださり本当に本当にありがとうございます。不安で眠れない日もありますが、今夜は優しい気持ちで眠れそうです」とつづった。

 夕方のブログへのコメント欄には「麻耶ちゃんの笑顔が大好きです」「ぶりかまブルースが聞きたいです」「おかえりなさい」など1日午後11時の時点で1400件を超えるコメントが届いている。

最終更新:9月2日(金)2時48分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。