ここから本文です

「M!LK」佐野勇斗、連ドラ初出演で菅野美穂の息子役に!

映画.com 9月2日(金)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 5人組ダンスボーカルユニット「M!LK」の佐野勇斗が、菅野美穂が約4年ぶりに連続テレビドラマ主演を果たすTBS系「砂の塔 知りすぎた隣人」に出演することがわかった。連ドラ初出演を果たし、主人公・高野亜紀(菅野)の息子・和樹役を演じる。

 「夜行観覧車」などの塚原あゆ子が演出、「アリスの棘」の新鋭・池田奈津子が脚本を手がけた完全オリジナルドラマ。家族とともに憧れのタワーマンションに引っ越してきた平凡な主婦・亜紀は、狡猾な隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)に目をつけられ、マンション内で孤立していく。そんな折、世間を騒がす連続誘拐事件が突如発生し、事件の犯人像と弓子の間に共通点が浮上する。

 新垣結衣主演映画「くちびるに歌を」に出演した佐野が、今作では母の手伝いや年の離れた妹の面倒を見る、心優しい高校1年生・和樹役に扮する。「いつもテレビで見ているみなさんと、一つの作品を作り上げられるなんて夢のようです」と語り、「(キャスト陣と)実際お会いした心の中の第一声は、『ほ、本物だあ……』でした(笑)。ただただ、美人でかっこよかったです」と振り返っている。

 それでも、「僕が演じる和樹は、お母さんや妹思いの、すごく優しい男の子という印象を受けたのですが、ストーリーを読み進めていくうちに、だんだんと和樹の『闇』の部分が明らかになっていきます」と役どころを説明。「和樹の明るい部分と闇の部分を細かく、繊細に演じていきたいと思います」といい、「日本中の方に、この作品の面白さが伝わるよう、精一杯自分のできることを全力で行っていきたいと思います!! まだまだ未熟な僕ですが、ぜひ注目して頂けると嬉しいです!!」と熱く意気込んでいる。

 「砂の塔 知りすぎた隣人」は、「三代目J Soul Brothers」「EXILE」の岩田剛典らが共演。10月からTBS系で毎週金曜放送。

最終更新:9月2日(金)6時0分

映画.com