ここから本文です

「赤毛のアン」ドラマ化!

シネマトゥデイ 9月2日(金)4時30分配信

 ルーシー・モード・モンゴメリ著の「赤毛のアン」が、カナダのCBC局によって新たにドラマ化されるとDeadlineなどが報じた。

【写真】高畑勲監督によるアニメ版『赤毛のアン』

 テレビドラマ「アン(原題) / Anne」は時代設定やアンの生い立ちなど、原作の根幹を尊重するものの、アイデンティティー、性差別、いじめ、偏見、自分を信じることなどをテーマにした新たな冒険が組み込まれるという。

 キャストは発表されていないが、テレビドラマ「ブレイキング・バッド」の脚本を担当したモイラ・ウォリー=ベケットが8エピソードから成る第1シーズンの全脚本を執筆し、ショーランナーも務めるとのこと。2時間スペシャルとなる第1エピソードは映画『クジラの島の少女』のニキ・カーロが監督を務めることが発表されている。

 放送は2017年を予定しており、カナダ以外の国ではNetflixで配信されるそうだ。(澤田理沙)

最終更新:9月2日(金)4時30分

シネマトゥデイ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。