ここから本文です

【ROAD FC】RIZIN出場で注目を浴びた元修斗王者・佐々木信治が参戦

イーファイト 9月2日(金)11時58分配信

 9月24日(土・現地時間)韓国ソウル市のチャンチュン体育館で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『ROAD FC 033』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】ダロン・クルックシャンクにTKO負けを喫した佐々木

 元修斗環太平洋ウェルター級王者・佐々木信治(総合格闘技道場BURST)がブルーノ・ミランダ(ブラジル)とのROAD FCライト級トップファイター決戦に挑む。

 佐々木は2005年に修斗でプロデビューし、2013年には第6代修斗環太平洋ウェルター級王座に就くなど活躍。これまでに28戦16勝9敗3分の戦績を収めており、勝ち星のうち10勝が関節技・絞め技による一本勝ちと、寝技を得意としている。昨年2月から参戦するROAD FCでは現在3連勝中と好調。しかし、直近の試合となる今年4月のRIZINではダロン・クルックシャンクに1RでTKO負けを喫し、今回が再起戦となる。

 対するミランダは2011年にプロデビューし、現在までの戦績は9戦8勝1敗と高い勝率を誇る。佐々木と同じくROAD FCでは現在3連勝中で、そのうち2勝が打撃によるKO・TKO、1勝がフロントチョークによる一本勝ちという、立って良し寝て良しのファイターだ。

 この試合の勝者はROAD FCライト級王者クォン・アソルへの挑戦権を手にすると見られており、事実上の次期挑戦者決定戦となる。ともにROAD FCでは3連勝中の佐々木とミランダ。果たして王座挑戦権を手にするのはどちらか。

 また、今大会に出場が決まっている阿部右京(OOTA DOJO)の対戦相手が、トルコのムラット・カズガンから地元韓国のパク・ウォンシクに変更されている。

最終更新:9月2日(金)11時58分

イーファイト