ここから本文です

宇多田ヒカル、「とと姉ちゃん」主題歌「花束を君に」MV公開。アーティスト活動再始動後初の映像に

M-ON!Press(エムオンプレス) 9/2(金) 8:25配信

オリジナルアルバムとしては約8年半ぶりとなる、ニューアルバム『Fantome』(読み:ファントーム)を9月28日に発売する宇多田ヒカル。

【詳細】他の写真はこちら

そのアルバムの先行楽曲であり、また大人気ドラマ、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」主題歌でもある「花束を君に」。このたび、この楽曲の本人出演によるミュージックビデオが映像配信サービス「GYAO!」で公開となった。アーティスト活動再始動後、公の場に宇多田ヒカルの映像が出るのはこれが初となる。

「花束を君に」のミュージックビデオは、配信スタートした今年4月に「とと姉ちゃん」オープニング映像を担当した切り絵作家、辻恵子氏(※)によるアニメーションバージョンが公開されていたが、ダウンロード総数が50万を突破。今なおiTunes等の配信サイトで高い順位をキープし、USENなどでもリクエストはいまだに多く週間USEN HIT J-POPランキングでは連続チャートインを記録するなど、絶大な支持を集め続けていることから、改めて宇多田ヒカル本人出演によるミュージックビデオを制作することになったとのこと。

本ビデオの監督は竹石渉。「Addicted To You」「Wait&See ~リスク~」のミュージックビデオや、数々の宇多田ヒカルのライブビデオも手掛けており、ミュージックビデオとしては「Prisoner Of Love」以来の監督作品となる。

※「Fantome」の「o」はサーカムフレックスアクセント付きが正式表記。

宇多田ヒカル コメント
「花束を君に」はNHK朝の連続テレビ小説が国民的な番組なので、意識的にいつにも増して間口を広げる作詞をしました。オフコースとかチューリップ、エルトン・ジョンの「タイニーダンサー」をイメージして軽やかな感じに「開いてる」曲を目指して。いろんな状況で、いろんな人に当てはまるといいな、と思います。

リリース情報
2016.09.28 ON SALE
ALBUM『Fantome』
※「Fantome」の「o」はサーカムフレックスアクセント付きが正式表記。

「花束を君に」MVはこちら
※「Yahoo!検索」で「宇多田ヒカル」の検索結果上でも本MVをご覧いただくことができます。
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000545055/

「花束を君に」MV(切り絵Version)はこちら
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00101/v12399/v0871400000000543382/

宇多田ヒカル OFFICIAL WEBSITE
http://www.utadahikaru.jp

最終更新:9/2(金) 8:25

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]