ここから本文です

「咲-Saki-」実写プロジェクト始動!12月に深夜ドラマ、2017年に劇場映画化

コミックナタリー 9月2日(金)0時0分配信

小林立「咲-Saki-」の実写プロジェクトが始動。本日9月2日発売のヤングガンガンNo.18(スクウェア・エニックス)にて発表された。12月に地上波で深夜ドラマが4話展開され、2017年初頭には劇場映画が公開される。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「咲-Saki-」は全国高校生麻雀大会優勝を目指す清澄高校麻雀部と、その新入部員である宮永咲を描いた物語。ヤングガンガンにて2006年より連載され、単行本は15巻まで発売されている。3期にわたりテレビアニメ化もされた人気作だ。実写版のキャスト、スタッフなどの詳細は、近日公開される予定。

(c)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」フ?ロシ?ェクト

最終更新:9月2日(金)0時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。