ここから本文です

ソフトバンクショップとワイモバイルショップ、「Pokemon GO」の「ポケストップ」「ジム」に

MarkeZine 9/2(金) 8:30配信

ソフトバンクショップとワイモバイルショップ、「Pokemon GO」の「ポケストップ」「ジム」に

画像

 ソフトバンクは、Nianticおよびポケモンとパートナーシップ契約を締結。これにより、スマートフォン向けゲームアプリケーション「Pokemon GO」において、全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「ポケストップ」または「ジム」として2016年9月以降に登場する。

 「Pokemon GO」には、ポケモンを捕まえるために必要なアイテムなどを入手できる「ポケストップ」や、他のプレーヤーのポケモンと戦う「ジム」という拠点が、現実世界の名所旧跡や有名なモニュメントなどに設定されている。今回のパートナーシップ契約締結により、ソフトバンクショップとワイモバイルショップが「ポケストップ」または「ジム」となり。また、今後、ソフトバンクならではの「Pokemon GO」とのコラボキャンペーンやサービスの提供も検討していく。

最終更新:9/2(金) 8:30

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]