ここから本文です

【台風10号】JASSO、奨学金の緊急採用や返還猶予・支援金を受付

リセマム 9月2日(金)11時15分配信

 日本学生支援機構(JASSO)は、平成28年台風第10号により被災した、北海道や岩手県を中心とする世帯の学生に対し、奨学金の緊急採用を行う。減額返還・返還期限猶予、JASSO支援金の申込みも受け付ける。

災害救助法の適用地域

 災害救助法の適用地域は、北海道は帯広市、空知郡南富良野町、河東郡音更町、河東郡士幌町、河東郡上士幌町、河東郡鹿追町、上川郡新得町、上川郡清水町、河西郡芽室町、河西郡中札内村、河西郡更別村、広尾郡大樹町、広尾郡広尾町、中川郡幕別町、中川郡池田町、中川郡豊頃町、中川郡本別町、足寄郡足寄町、足寄郡陸別町、十勝郡浦幌町。

 岩手県では、盛岡市、宮古市、久慈市、遠野市、釜石市、上閉伊郡大槌町、下閉伊郡岩泉町、下閉伊郡田野畑村、下閉伊郡普代村、九戸郡軽米町、九戸郡野田村、二戸郡一戸町。法適用日は8月30日。適用地域の追加などについては、JASSOのWebサイトで確認できる。

 緊急採用奨学金の対象者は、災害により家計が急変し、奨学金を希望する短期大学・大学・大学院・専修学校(専門課程)・高等専門学校の在学者。奨学金の種類は、第一種奨学金(無利息)と第二種奨学金(利息付)。在学している学校を通じて申し込む。

 減額返還または返還期限猶予を受けられるのは、災害により奨学金の返還が困難となった奨学金返還者。希望者は、「奨学金減額返還願」もしくは「奨学金返還期限猶予願」をJASSOへ提出する。

 JASSO支援金は、学生本人が居住する住宅が災害により半壊以上などの被害を受けた場合に、学生が学業を継続できるよう、返還不要の10万円が支給される。対象は、大学・短期大学・大学院・高等専門学校・専修学校専門課程のうち、JASSOの奨学金貸与対象校・対象学科に在学中の学生。在学している学校を通じて申し込む。

 災害救助法の適用を受けない近隣の地域で同等の災害にあった世帯の学生や、同地域に勤務し勤務先が被災した世帯で同等の災害にあった学生についても、適用地域に準じて取り扱う。制度の詳細は、JASSOのWebサイトより確認できる。

《リセマム 勝田綾》

最終更新:9月2日(金)11時15分

リセマム