ここから本文です

ポンド1.33ドル突破、堅調な英製造業PMIと米利上げ観測後退で

ロイター 9月2日(金)1時33分配信

[ロンドン 1日 ロイター] - 1日の外国為替市場で、ポンドが急伸し1.33ドルの水準を約4週間ぶりに上抜けた。8月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)が欧州連合(EU)離脱決定を受けた落ち込みから予想外に急回復したことが追い風となった。

その後ロンドン時間午後の取引で、米供給管理協会(ISM)製造業景気指数が景況拡大と悪化の節目となる50を割り込むと、ポンドは一段高となった。目先の米利上げ観測が後退し、ドル売りが優勢となったことが背景にある。

ポンドは対ドルで1.3%高の1.3318ドルと、8月初旬以来の高値をつけた。英製造業PMI統計発表前は1.3152ドルで取引されていた。

最終更新:9月2日(金)1時33分

ロイター