ここから本文です

横浜流星、2017年カレンダーは20歳がテーマ!「いましか出せない表情を」

cinemacafe.net 9月2日(金)12時0分配信

Huluオリジナルドラマ「でぶせん」(日本テレビでも放送中)で学校イチの問題児を演じ、『キセキ ーあの日のソビトー』では「GReeeeN」のナビ役で出演するなど、ますます活躍の場を広げる注目の若手俳優・横浜流星が、ブックスタイルの2017年カレンダーを発売することになった。

【写真】「横浜流星カレンダー2017」より

9月16日に、20歳の誕生日を迎える横浜さん。今年は二階堂ふみ×山崎賢人共演『オオカミ少女と黒王子』をはじめ、『全員、片想い』、舞台「闇狩人」、ドラマ「でぶせん」と、映画、舞台、ドラマに幅広く活躍。2017年には、菅田将暉、成田凌、杉野遥亮と共に「GReeeeN」を演じる『キセキ ーあの日のソビトー』(新春公開)、舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」への主演など、続々と待機作が控えている。

今回のカレンダーでは、“20歳”をテーマに、等身大の姿から、ちょっと背伸びした大人の階段を1歩のぼるリアルな“横浜流星”をとらえている。遊園地やブックカフェ、下町などでのナチュラルな姿のカットや、夜の街を車でドライブする姿、スーツ姿で歩く大人な雰囲気のカットまで、あらゆる角度から彼の魅力を凝縮。自ら衣装にもこだわり、撮影では積極的にアイデアを出すなど、横浜さんの思いが詰まった1冊となっている。

■横浜流星 コメント
前回のカレンダーが「大人っぽく」をテーマにしていましたが、今回は信頼のおけるスタッフさんと話し合い、“いま”しか出せない表情を撮ろうということになりました。カメラマンの荒木(勇人)さんと2人の世界に入って何も飾ることなく、そのときにしか出せない表情を大切に、丁寧に撮っていただきました。

今回は服も明るい色を取り入れて、ポップなテイストの部分も入れています。いままでとは違う感じになっていると思いますので自分も完成が楽しみですし、たくさんの方に見て楽しんでいただけたら嬉しいです!!

「横浜流星カレンダー2017」は10月12日(水)より全国の書店、ネット書店、TOKYONEWS magazine&mookにて発売(※一部地域を除く)。

最終更新:9月2日(金)12時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。