ここから本文です

台北市内にパトリオットミサイル 志願兵募集PRで/台湾

中央社フォーカス台湾 9/2(金) 11:56配信

(台北 2日 中央社)台北市の中正記念堂で1日、国防部(国防省)志願兵募集イベントPRの一環として地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などの兵器が展示され、通行人らの注目を集めた。

会場では天弓1型地対空ミサイルやサンダーボルト2000多連装ロケット砲なども展示されたほか、儀仗隊のデモンストレーションも行われた。

パトリオットが台北市内に出動するのは史上初。有事の際にはビルが林立する台北市内でも展開できる可能性を示唆した形となった。

(呂欣ケイ/編集:齊藤啓介)

最終更新:9/2(金) 11:56

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

318歳のホログラムが語るSF世界での愛の未来像
SF作家のモニカ・バーンは、人種、社会そしてジェンダーの型にはまらない登場人物たちが織り成す、豊かな世界を想像しています。このパフォーマンスにおいて、バーンはピラーという登場人物としてホログラムで登場し、人間が宇宙に移住した近未来から、愛と喪失の物語を過去の私たちに向けて発信します。「想像する未来と実際の姿の対比はいつだって面白いのです」とバーンは言います。