ここから本文です

【ボクシング】井上尚弥が3度目の防衛戦へ闘志「流れが来ればKO狙う」

イーファイト 9/2(金) 14:24配信

 9月4日(日)神奈川・スカイアリーナ座間で開催される『ボクシングフェス9・4~井上尚弥、世界タイトルV3戦~』にて、WBO世界スーパー・フライ級タイトルマッチを戦う王者・井上尚弥(大橋ジム)と挑戦者の同級1位ペッチバンボーン・ゴーキャットジム(タイ)の調印式が、2日(金)都内で行われ、両選手が試合に向けて意気込みを語った。

【フォト】向き合って闘志を燃やす井上とペッチバンボーン

 3度目の防衛戦に臨む井上。現在のコンディションについては「いつもと変わらず落ち着いた状態です。最後の調整もしっかり終えることが出来ました」と順調な仕上がりをアピール。対戦相手のペッチバンボーンは現在16連勝中と勢いのある強敵だが、井上は「(相手は)映像で見た通りの印象です」と多くを語らず、「いつもと変わらず、先手先手で自分のペースをつかんでいきたい。(試合の)流れが来れば、KOを狙っていきたいと思います」と勝利に向けて自信を見せた。

 対する挑戦者ペッチバンボーンは「来日してから体のコンディションも非常に良いですし、環境への適応も上手くいっていて今は100%の状態です」と、初めての世界タイトルマッチを前にも落ち着いた様子。井上の印象については「非常に強いチャンピオンで、日本のスーパースターでもあります。戦えることを非常に光栄に感じております」と評し、「世界タイトルへの挑戦は非常に重要。私の出来ることはすべてやりたい」と全身全霊で勝負を挑むとした。

最終更新:9/2(金) 14:27

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]