ここから本文です

【シンガポール】政府観光局、F1開催で関連イベント

NNA 9月2日(金)8時30分配信

 シンガポール政府観光局(STB)は1日、16~18日に自動車レース「F1シンガポール・グランプリ(GP)」が開催されるのに伴い、レース関連の観光イベント「グランプリ・シーズン・シンガポール(GPSS)」を9~18日に実施すると発表した。
 GPSSの一環として、10~11日に大型音楽フェスティバル「ウルトラ・シンガポール」、17~18日にはファッションショーを含む「パーティー・アット・アンバー・ラウンジ」などが開催される。芸術関連では、「シンガポール・アーツ・サーキット(16~18日)」などを実施。アート・サーキットでは、アーティストが有名ドライバーの肖像画をその場で描くといったパフォーマンスが行われる。このほかアジア文明博物館やプラナカン博物館、ナショナル・ギャラリー・シンガポールなどでも関連イベントが開かれる。
 繁華街クラークキーや中心部の複合施設チャイムズの飲食店、小売店では割引特典も提供する。

最終更新:9月2日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。