ここから本文です

インレットノズルとブラケットが一体化している遠心ファン

MONOist 9月2日(金)7時55分配信

 山洋電気は2016年8月17日、インレットノズルとブラケット(取り付け用ケース)が一体となっている遠心ファン「San Ace C270」シリーズを発売した。空気清浄機、産業用送風機、工業用エアコン、インバーター、通信機器、熱交換器などに適している。

 通常、遠心ファンの特性を発揮するには、ファンにインレットノズルを正確に取り付ける必要があるが、同製品はファン、インレットノズル、取り付け用ケースが一体となっているため、取り付け精度による性能低下やばらつきがなくなり、ファンの特性を最大限に発揮できるとしている。

 新シリーズのタイプは2つ。「9B1TP」タイプは外形寸法が270×270×99mm、重さは約1700g。「9B1TS」は270×270×119mmで約1920gとなっている。どちらも外部からファンの回転速度をコントロールできる、PWMコントロール機能を備える。

最終更新:9月2日(金)7時55分

MONOist