ここから本文です

DJI、0.03度の精度でカメラを制御できるハンディスタビライザー「Osmo Mobile」

アスキー 9月2日(金)12時24分配信

DJIは9月1日から、スマートフォン用ハンディスタビライザー「Osmo Mobile」の予約販売を開始した。価格は3万4992円。

 DJIは9月1日から、スマートフォン用ハンディスタビライザー「Osmo Mobile」の予約販売を開始した。価格は3万4992円。
 
 Osmo Mobileは高精度な3軸スタビライザー技術を搭載、0.03度の精度でカメラをコントロールできる。さらに、SmoothTrack技術により手ぶれや細かな動きを補正するので、高品質な動画や写真を撮影できるという。
 
 トリガーを操作することで、スマートフォンの前面のカメラと背面のカメラを切り替えたり、さまざまな撮影モードを選択できる。また、ISO、シャッタースピード、ホワイトバランスなどもスマートフォンの画面上で設定可能だ。
 
 DJI GOアプリを使用して写真や動画のライブストリーミングも可能で、さまざまなSNSを通してシェアもできる。ディスプレイをタップすると、移動する被写体を自動でフレームの中に収めるアクティブトラック機能も搭載している。
 
 Osmo Mobileはおよそ幅59~85mmのAndroidまたはiOSのスマートフォンに取り付け可能。iPhone 5、iPhone 6、iPhone 6s Plus、Samsung Galaxy S7、Huawei Mate 8といった市販されているほとんどのスマートフォンと互換性があるという。 Bluetooth接続機能搭載で、3.5mm充電のアップグレード・ポートも付属する。
 
 
 
文● 田沢

最終更新:9月2日(金)12時24分

アスキー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]