ここから本文です

枚方・パナソニックパンサーズが「ファン感謝デー」 合田選手と専田選手が隊長・副隊長に /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)7時0分配信

 枚方・V・プレミアリーグ「パナソニック パンサーズ」の本拠地「パナソニックアリーナ」(枚方市菊丘南町)で9月24日、「第7回ファン感謝デー」が開催される。(枚方経済新聞)

「ファン感謝デー」初参加の今村選手、関田選手、山内選手の若手3選手

 10月22日に開幕する2016/17V・プレミアリーグ前に行われる同イベント。昨年は400人の来場があり、玉入れ・PK・卓球・大喜利・クイズを選手と一緒に楽しみ、恒例の抽選会とサイン会も行われた。

 今年も、青・赤・緑・白のチームに分かれて対抗戦を行い、来場者も各色に分かれて参加。選手がどの色のチームになるかは、当日の開会式で発表する。

 今回の「ファン感隊長」に任命された合田選手は「今年は例年以上に盛り上がるイベントを考えている。普段見られない選手の顔を見ることができるのもファン感の醍醐味(だいごみ)。応援してくださるファンの皆さまに楽しんでいただけるよう、選手一同全力で盛り上げたい」と意気込みを見せる。

 「ファン感副隊長」の専田選手は「同期の合田が初の隊長任命ということで、プレッシャーに押しつぶされ夜も眠れないと言っている。そんな合田隊長の負担を少しでも軽くするため全力でサポートしていきたい。『来て良かった!』と言ってもらえる最高のファン感をつくる」と話す。「ファン感はファンの皆さまと一緒につくっていくもの。ぜひ会場へお越しいただき、楽しい時間を過ごしていただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は13時30分~17時。参加費(大人・小中高校生)は、当日=1,200円、前売り=1,000円(未就学児童は無料、保護者の同伴必要)。ローソンチケットで販売。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)7時0分

みんなの経済新聞ネットワーク