ここから本文です

銃を構えるステイサム&セクシーなJ・アルバ「メカニック」最新作劇中カット一挙公開

映画.com 9月2日(金)10時0分配信

 [映画.com ニュース] ジェイソン・ステイサムが主演する人気アクション映画の続編「メカニック ワールドミッション」の劇中カットが、一挙公開された。アクションをこなすステイサムはもちろん、共演のトミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーのキャラクターを象徴する姿が収められている。

【フォトギャラリー】「メカニック ワールドミッション」劇中カットはこちら

 精密機器のような完璧な仕事ぶりから、“メカニック”と称される伝説の殺し屋ビショップ(ステイサム)は、殺し屋家業から足を洗って平穏に暮らしていた。しかし、暗殺者になるため幼少期をともに過ごし、因縁のある兄弟子クレインからの依頼でやむなく復帰。クレインの真の目的に疑念を抱きながらもターゲットを追うが、やがてミッションを完遂しても自らに死が待つことを知る。

 劇中カットには、武器商人を演じるジョーンズが銃を手にしたステイサムを寛いだ様子で迎え入れるものも含まれており、一筋縄ではいかないキャラクターであることがうかがえる。また、ビショップが殺し屋として復帰するきっかけとなる女性ジーナに扮したアルバは、ベッドに座るセクシーな姿とともに、銃を持つ男に連れられ緊張した表情を浮かべる姿を披露している。一方のヨーは、今作でビショップのピンチを助ける女性メイに扮することが明らかになった。

 「メカニック ワールドミッション」は、デニス・ガンゼル監督がメガホンをとる。9月24日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開。

最終更新:9月2日(金)10時0分

映画.com