ここから本文です

「ペップは僕の残留を望んでいた」 セビージャ移籍のナスリが明かす

GOAL 9月2日(金)13時14分配信

セビージャへの移籍が決まったMFサミル・ナスリは、ジョゼップ・グアルディオラ監督が自身の残留を望んでいたと主張した。

ナスリは移籍市場の最終日にシティを離れた。だが、指揮官の構想外だったからではないという。セビージャ入団会見でナスリが次のように話している。

「グアルディオラは僕の残留を望んでいた。僕に出場機会があると約束したよ。でも、自分で移籍を望んだ。自分の本来のレベルを取り戻せるところでプレーしたいとね」

ナスリは昨シーズン、負傷に苦しんだ。だが、もう心配はないようだ。

「僕は大丈夫だ。前のチームで、みんなと一緒にプレシーズンをこなしている。日曜日の試合にも出たしね。ケガがあったから、昨シーズンは大変だったけど、今シーズンは期待できる。ピッチでうまくやるためにセビージャに来たんだ。昨シーズンはたくさんのことを学んだよ」

GOAL

最終更新:9月2日(金)13時14分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報