ここから本文です

80代男性1800万被害 介護付きマンション巡る詐欺 静岡

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月2日(金)7時42分配信

 湖西市の80代の無職男性が1日までに、介護付きマンションの入居権の譲渡をめぐって現金計1800万円をだまし取られたと湖西署に届けた。同署は特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、5月中旬、男性宅に都内の会社から介護付きマンションのパンフレットが届き、その後、あっせん業者を名乗る男から「権利を譲ってほしい」と電話があった。

 男性が承諾すると、マンション運営会社を名乗る男から「権利を譲り受けた人とトラブルになり、あなたの財産も差し押さえられるかもしれない。問題が解決したらお金は返します」と言われ、数回にわたり計1800万円を都内の指定先に郵送した。その後、相手と連絡が取れなくなり、被害に気付いた。マンションは実在しなかった。

静岡新聞社

最終更新:9月2日(金)7時42分

@S[アットエス] by 静岡新聞