ここから本文です

クロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカムが破局

映画.com 9月2日(金)11時5分配信

 [映画.com ニュース] 今年5月に交際宣言した人気女優クロエ・グレース・モレッツとブルックリン・ベッカムが、早くも破局したようだ。

 米Page Sixが報じたもので、破局後、デビッド&ビクトリア・ベッカム夫妻の長男であるブルックリンは家族と英ロンドンに戻り、一方のモレッツは仏パリで兄トレバー・デュークと一緒にいる姿を目撃されている。

 19歳のモレッツと17歳のブルックリンは、2014年に米サンタモニカのワークアウトジム「ソウルサイクル」で知り合い、デートする様子がたびたび報じられた。15年に破局したようだが、今年に入って再び急接近し、5月にモレッツがトーク番組でブルックリンとの交際を明言。以来、お互いのインスタグラムに親密な写真やメッセージをひんぱんに投稿していたほか、モレッツの出演作「ネイバーズ2:ソロリティ・ライジング(原題)」のロサンゼルスプレミアにともに出席していた。

 若手女優として大活躍中のモレッツと、有名人を両親に持つフォトグラファー志望のブルックリン。常にパパラッチに追いかけられ、ハリウッドで最も注目を集めるキュートな10代カップルだったが、ひと夏の恋で終わってしまった。

最終更新:9月2日(金)11時5分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。