ここから本文です

酒井高徳、初戦敗北にも視線は前へ「落とした試合は戻ってこない」/ロシアW杯アジア最終予選

GOAL 9月2日(金)14時33分配信

日本代表は1日、ロシア・ワールドカップ・アジア最終予選の初戦でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦し、1−2で敗れた。あまりに厳しい船出となったが、DF酒井高徳は次戦を見据えている。

先発フル出場した酒井高は試合後、「10試合のうちの1試合だったので、これからが大事だと思います。落とした試合は戻ってこないし、次の試合もすぐ来る。アウェーは気温もあって難しい試合になってくる。いい準備といいメンタルで戦うことがワールドカップ予選ではすごく大事なのかなと思うので、続けていきたいと思います」と前を向いた。

また、逆転されてから焦りはあったかという問いに対し、「焦りというのは自分自身、そんなになかったんですけど、もちろん『点を取らなきゃ』とは思っていました。実際、点を取られてからチャンスは数多くありました。何度も言うように、決めなかった自分たちが悪いと思っています」と反省を口にしている。

GOAL

最終更新:9月2日(金)14時33分

GOAL