ここから本文です

JR熱海駅ビル外観お目見え 11月オープン

伊豆新聞 9月2日(金)13時28分配信

 建設が進むJR熱海駅の駅ビル「ラスカ熱海」の3階建て外観がお目見えし、乗降客らの目を引き始めた。これまで建物を覆っていた工事用シートがはずされ、外壁を確認できるようになった。

【写真】「ラスカ熱海」1階フロアのイメージ図

 神奈川県から訪れた男子大学生(19)は「とても大きい。熱海は観光でよく来るので、完成したらまた来たい」、友人と旅行している東京都の女性会社員(61)は「どんな店が入るか楽しみ。特に食事に興味がある」と話した。

 JR東日本横浜支社と子会社の湘南ステーションビルによる「ラスカ熱海」は、鉄骨造りで店舗面積約2600平方メートル。36店舗が入り、11月25日にオープンする。

最終更新:9月2日(金)14時13分

伊豆新聞