ここから本文です

神戸・フラワーロードに讃岐製麺「だるまや」 店内で製麺 /兵庫

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)7時0分配信

 神戸・フラワーロードに8月9日、讃岐製麺「だるまや」(神戸市中央区八幡通4、TEL 078-222-3738)がオープンした。
(神戸経済新聞)
 お好みのトッピングをのせたり、サイドメニューをチョイスしたりできるセルフ方式の同店。店舗面積は約25坪。席数はカウンター席を含め55席。生麺にこだわり、小麦粉と水の配分、温度や寝かす時間にも配慮した自家製のうどんを店内で作る。

「カレーうどん」

 メニューは、自家製の生じょうゆを使う「生醤油(きじょうゆ)うどん(酢立ち、おろし)」(並=350円、大=450円)、「肉ごぼううどん」(同=450円、同=550円)、「かけうどん」(同=280円、同=380円)などをそろえる。天ぷらは、「野菜かき揚げ」(150円)、「ちくわ」「なす」「かぼちゃ」(以上100円)など豊富に用意。おにぎりは「鮭」「梅」「昆布」(以上100円)を提供する。

 ターゲットは、サラリーマンや学生など。地下1階という立地ながらも、通りがかりの客などの来店が多い。店舗マネージャーは「うどん屋は麺が大切。一杯のうどんに気持ちを込めて、お客さまにお届けしたい」と笑顔を見せる。「まだまだ勉強中だが、今後はセットメニューなどにも挑戦していきたい」とも。

 営業時間は11時~16時。日曜・祝日定休。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)7時0分

みんなの経済新聞ネットワーク