ここから本文です

(小さないのち)ある日、突然:5 転落 三輪車・ベッドが踏み台に

朝日新聞デジタル 9月2日(金)7時30分配信 (有料記事)

 「パーン!」
 四国地方の公営住宅に住む母親は昨秋、駐車場に車を取りに行こうと外に出たときに異音を耳にした。うなり声がする方に向かうと、部屋で大好きなテレビ番組を見ていたはずの5歳の長女が倒れていた。
 「何でこんなところに」。わけが分からないまま119番通報した。一命は取り留めたものの下半身がまひ状態になる障害が残った。
 長女は住んでいた公営住宅7階の外廊下から、15メートル下のコンクリート面に転落したとみられることが分かった。当時の長女の身長は98センチ。転落したエレベーターホール前の手すりの高さは約130センチ。……本文:3,447文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:9月2日(金)7時30分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。