ここから本文です

iOS/Android『信長の野望 ~俺たちの戦国~』発表―50vs50の大迫力の合戦が体験可能!

インサイド 9月2日(金)11時5分配信

コーエーテクモゲームスは、iOS/Android向け戦国合戦シミュレーション『信長の野望 ~俺たちの戦国~』を発表しました。

【関連画像】

本作は、『信長の野望』のシリーズの魅力である「本格的な戦国時代を表現した世界観」をそのままに、これまでのシリーズにはなかった大人数での共闘や対戦プレイを体験できます。プレイヤーは領主として、好みの大名に仕えて勢力を拡大。そして天下統一を目指していきます。また、1 つの戦場で最大50対50のプレイヤーが同時にぶつかり合う「リアルタイム大規模合戦」を楽しめるのも本作の特徴です。

この発表と同時に、本作の公式サイトにて事前登録が開始。登録者数に応じて、貰える武将が変化するキャンペーンも実施されています。

加えて、2016年9月15日(木)から幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2016」のコーエーテクモゲームスブースでは、開発陣や特別ゲストが出演するステージイベントが行われます。ゲームの映像なども先行公開する予定です。

『信長の野望 ~俺たちの戦国~』は、基本プレイ無料のアイテム課金制。2016年に配信予定です。

<『信長の野望 ~俺たちの戦国~』ポイント紹介>

最大100 人で行われるリアルタイムでの大規模合戦で天下統一を目指す。

「合戦サイン」を使いながら味方プレイヤーと共闘して、勝利を勝ち取れ。

最大100人の同時対戦!リアルタイム大規模合戦!

最大50 対50 のプレイヤーがぶつかり合う合戦こそ、本作の最大の魅力です。定期的に行われる「進攻戦」や、いつでも気軽に合戦に参加できる「模擬戦」などプレイヤーのスタイルに合わせた戦を用意。また友人知人で徒党を組んで戦う「一門」システムはもちろん、合戦中に自軍の仲間たちとコミュニケーションができる「合戦サイン」や「伝令」システムも設けており、スマートフォンで手軽にさまざまなプレイヤーたちと共闘・対戦をお楽しみいただけます。

部隊同士のぶつかり合いは、シンプルながら奥が深いバトル。相性やコンボを考えながら戦略を立てる。

コンボを決めれば、相手に大ダメージを与えることができる。ただし、相手にコンボを読まれると阻止されてしまう。

指先1つの直感プレイで、奥が深いバトルの駆け引きを味わえる!

合戦中の戦闘は、シンプルながら奥が深い駆け引きが楽しめます。自分が率いる武将たちのスキルを駆使し、敵部隊の壊滅を狙います。敵より有利な兵科を出すか、コンボ攻撃を優先するか、それとも敵のコンボ阻止を狙うのか。敵の手を読み、効果的な一手を打つ。緊迫感ある戦闘を味わえます。

「信長の野望」シリーズではお馴染みの内政も本作で楽しめる。城下町を発展させれば戦いも有利に。

多人数対戦だけでなく、1 人でも楽しめるモードを多数用意。史実を追う「ストーリー」や、情勢に影響を与える「クエスト」など。

「内政」「ストーリー」など本格戦国ゲームならではのやりこみ要素も充実!

多人数だけでなく、ソロプレイでも楽しめる要素を多数搭載。国盗りとして自分の活躍で天下情勢に影響を与えられる「クエスト」や、有名武将の一生涯を追いかける「ストーリー」、さらに城下町の開発や収穫を行える「内政」など、さまざまなモードやシステムをご用意しております。

<事前登録開始!登録すれば真田家の武将をプレゼント!>

本作の公式サイトにて事前登録を開始いたします。事前登録者(MobageID での事前登録者に限ります)には、ゲームスタート時から使える武将「真田幸隆 ★3」をプレゼントします。また、事前登録者数に応じて豪華なプレゼントがどんどん増えていき、事前登録者数が5 万人を突破すると最大レア度の強力な武将「真田幸村 ★5」を獲得できます。

■事前登録プレゼントキャンペーン概要

概要: 事前登録開始に伴い、登録者数に応じてプレゼントが豪華になるキャンペーンを開催します。まず第1弾としてMobageID を利用して登録した方に「真田幸隆 ★3」をプレゼントします。次は1万人突破で「真田昌幸★3」もプレゼント。登録数に応じて貰える武将が増えていきます。

■登録すれば「真田幸隆 ★3」
武田家臣。知略は信玄に勝ると賞された、信玄の参謀の一人。事前登録数5 万人を突破した際には、MobageID で事前登録していただいた方に、本作オリジナルで描き下ろされたゲーム中の最高レアリティとなる武将「真田幸村 ★5」をゲームスタート時にプレゼントいたします。

■1万人突破で「真田昌幸 ★3」
幸隆の三男。「表裏比興の者」と豊臣秀吉に評された稀代の謀将。

■2万人突破で「真田信幸 ★4」
昌幸の長男。本多忠勝の娘を娶った。徳川家に忠節を尽くし、真田家の存続に尽力した。

■3万人突破で「本多稲 ★4」
本多忠勝の娘。真田信幸の正室となり、小松殿と呼ばれた。

■5万人突破で「真田幸村 ★5」
昌幸の次男。寡兵で大軍相手に奮戦した様は「日本一の兵」と称賛された。最大レア度である★5 の武将。※5 万人突破以降でも豪華プレゼントを企画しております。

注意:
・本キャンペーンでは、事前登録フォームの中でも「MobageID」での登録をいただいたお客様のみのプレゼントとなります。「Twitter」「メールフォーム」でご登録いただいたお客様は対象外となりますので、予めご了承ください。
・キャンペーン内容は予告なく変更となる場合がございます。

最終更新:9月2日(金)11時5分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。