ここから本文です

〔阪神高速〕3号神戸線 11/1~11/9に一部区間で工事通行止め

レスキューナウニュース 9月2日(金)23時0分配信

阪神高速道路は1日、3号神戸線・尼崎西~阿波座間におけるフレッシュアップ工事のため、11月1日から11月9日早朝にかけて、同区間の終日通行止めを実施すると発表しました。
3号神戸線では、舗装や伸縮継手などの老朽化による補修が喫緊の課題となっていることから、損傷した舗装の打替えや伸縮継手補修などを実施するとともに、尼崎本線料金所の撤去を同期間に昼夜連続で集中的に行うとしています。
工事期間中は周辺道路の混雑が予想されることから、同社は利用者に対して、車の利用を控えたり、ルートの変更を検討するよう呼びかけています。また、工事期間中のみ利用可能となる「う回乗り継ぎルート」が設定されます。

■通行止め期間
・11/1(火)04:00~11/9(水)06:00 ※8昼夜連続

■通行止め区間
・阪神高速3号神戸線:尼崎西~阿波座(上下線)
※関連する出入口およびJCTも併せて通行止め

◆阪神高速3号神戸線(尼崎西-阿波座)フレッシュアップ工事
http://www.hanshin-exp.co.jp/freshup/kobe2016/

レスキューナウ

最終更新:9月2日(金)23時0分

レスキューナウニュース

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。