ここから本文です

東京の羽田・臨海部・都心で舟運の社会実験 9月12日から

レスポンス 9月2日(金)9時53分配信

東京都港湾局は、舟運を活性化し、身近な観光・交通手段として定着させていくため、羽田・臨海部・都心を発着する3つの航路で社会実験を9月12日から開始する。

[関連写真]

航路は羽田(天空橋)~浅草の縦断ルート、日本橋~有明の横断ルート、天王洲~勝どき~日の出の周遊ルート。各航路とも1日複数便を有料で運航する。

実施期間は9月12日から12月上旬まで。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9月2日(金)9時53分

レスポンス

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。