ここから本文です

武豊 デビュー30周年イベントで「今は理想形ではない」「菜七子に嫉妬」

東スポWeb 9月2日(金)10時19分配信

 武豊騎手のデビュー30周年を記念する「武豊展」が新潟伊勢丹の7階・アートホールで開催されている(6日まで)。それに合わせて1日、同デパート屋上でトークショーが開かれた。

 この日は「サイン入り30周年記念写真集」の販売も行われるとあって、あらかじめ整理券を入手した200人に加え、多くのファンが炎天下のもと、立ち見で会場を埋め尽くした。

 スーツ姿で登場した武豊は「伊勢丹で買いました」と切り出して会場を笑わせたあと、トークに突入。今一番気になる騎手は? と振られると「藤田菜七子。パドックで一緒になった時、カメラの多さに嫉妬した」と軽やかなリップサービスで盛り上げ、笑いの絶えない進行となった。

 デビュー30年という年月について聞かれると「気がついたらもう…という感じですね。もっとうまくなりたいし、今は理想形ではない。まだまだ乗りたい」。トップランナーらしい意識の高さを口にした。

「また新潟にも乗りにきます。40周年記念もぜひここで(笑い)」。新潟のファンの心をわしづかみにして会場をあとにした。

最終更新:9月2日(金)10時19分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ