ここから本文です

池松壮亮、初のバラエティ単独出演!幼少期の秘蔵写真に思わず…「A-Studio」

cinemacafe.net 9月2日(金)14時15分配信

笑福亭鶴瓶と森川葵が司会を務め、ゲストの友人や関係者への徹底取材からその素顔に迫るトークバラエティ「A-Studio」の9月2日(金)放送回に俳優の池松壮亮がゲストとして登場する。

【画像】池松壮亮「A-Studio」

2003年公開のハリウッド映画『ラストサムライ』で映画初出演。トム・クルーズ、渡辺謙らと共演するという貴重な経験を経て、その2年後の2005年には『鉄人28号』で主人公・金田正太郎役を演じて映画初主演を果たした池松さんは大学進学を機に福岡から上京すると映画『半分の月がのぼる空』や『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』、連続テレビ小説「梅ちゃん先生」などに出演。卒業後は『大人ドロップ』『バンクーバーの朝日』「MOZU」シリーズなど出演作を増やしていき、今年だけでも『シェル・コレクター』『無伴奏』『ディストラクション・ベイビーズ』『海よりもまだ深く』『セトウツミ』とすでに5作品に出演。いま勢いのある若手俳優の1人だ。

今回はそんな池松さんがバラエティ単独初出演ということで、鶴瓶さんが池松さんのお姉さんに取材を敢行。幼少期の秘蔵写真なども公開される。映画で見せる姿とはまた違う池松さんのプライベートな一面をお見逃しなく。

そんな池松さんだが2016年後半もその勢いはとどまることを知らない。10月14日(金)には本木雅弘、深津絵里、黒木華、竹原ピストル、山田真歩らと共演する『永い言い訳』が公開。不倫相手と密会していた時に旅行中の妻が親友と共に亡くなったことを知った、本木さん演じる人気作家の津村啓こと衣笠幸夫が、ふとしたことで妻の親友の遺族の子どもたちの世話を買って出ることに…というストーリー。『ゆれる』『ディア・ドクター』『夢売るふたり』の西川美和が監督を務め、池松さんは幸夫のマネージャーを演じる。

そして超人気コミックを映画化した『デスノート』10年ぶりの正当な続編となる映画『デスノート Light up the NEW world』が10月29日(土)より全国にて公開。キラこと夜神月と名探偵Lの対決から10年後、再び死神により地上にもたらされた6冊のデスノートを巡る、デスノート対策本部を率いる三島とLの後継者・竜崎、キラの信奉者・紫苑の戦いを描く本作。池松さんはLの後継者・竜崎を演じ東出昌大演じる三島とともに、菅田将暉演じる紫苑との壮絶な頭脳戦を繰り広げる。

「A-Studio」は9月2日(金)今夜23時~TBS系で放送。

最終更新:9月2日(金)17時2分

cinemacafe.net