ここから本文です

ポルシェ マカン ターボ、最強の「パフォーマンス」追加…3.6ツインターボは440馬力

レスポンス 9月2日(金)10時15分配信

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは9月1日、『マカン ターボ パフォーマンス』を欧州で発表した。

画像:ポルシェ マカン ターボ パフォーマンス

マカンは、世界的に成功を収めている『カイエン』の下に位置するSUVとして、2013年11月に発表。『911』シリーズに代表されるポルシェらしい優れたパフォーマンスを備え、コンパクトクラスのSUVセグメントに参入した。

シリーズの頂点に立つ『マカン ターボ』は、直噴3.6リットルV型6気筒ツインターボを積む。最大出力は400ps/6000rpmを発生。0-100km/h加速は4.8秒で駆け抜け(スポーツクロノパッケージでは4.6秒)、最高速は266km/hに到達する。

今回発表されたマカン ターボ パフォーマンスは、マカン ターボをベースに、さらなる高性能を追求した新たな最上級グレード。直噴3.6リットルV型6気筒ツインターボエンジンは強化されており、最大出力は440psと40ps向上。最大トルクは61.2kgmと、5.1kgm引き上げられた。

この結果、マカン ターボ パフォーマンスは、0-100km/h加速が4.4秒と、マカン ターボのスポーツクロノパッケージの4.6秒から0.2秒短縮。最高速は、プラス6km/hの272km/hの性能を実現している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9月2日(金)10時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]