ここから本文です

【台湾】8月PMIは55.0、16カ月来で最高

NNA 9月2日(金)8時30分配信

 大手民間シンクタンクの中華経済研究院(中経院)が1日発表した8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は55.0で、前月比で0.8ポイント上昇し、16カ月来の最高となった。景気拡大と後退の節目となる50を6カ月連続で上回った。
 製造業の主要6業種はすべてが「拡大」を示した。業種別の指数は「食品・紡織」が61.6、「電子・光学」が57.3、「電力・機械設備」が51.2、「輸送機器」が54.7、「化学・バイオ医療」が50.5。「基礎原材料」は50.4だった。
 PMIを構成する主要5項目は、「新規受注」が57.3(前月比2.4ポイント上昇)、「生産高」が57.3(1.0ポイント下落)、「人材雇用」が56.8(3.7ポイント上昇)、「サプライヤー納期」が52.7(0.3ポイント上昇)、「原材料在庫」が51.0(1.2ポイント下落)となった。
 8月の非製造業購買担当者指数(NMI)は52.5で、前月比1.9ポイント下落した。中央通信社によると中経院の呉中書院長は、景気が穏やかながらも回復基調にあると指摘。一方、中国人ツアー客の減少などを背景とした、製造業以外の息切れに注意する必要も残るとした。

最終更新:9月2日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。