ここから本文です

ニュージーランド沖でM7.1の地震、地域住民が一時避難

ロイター 9月2日(金)3時53分配信

[ウェリントン 2日 ロイター] - ニュージーランド沖で日本時間2日午前1時37分にマグニチュード(M)7.1の地震が発生した。同国政府の地震観測サービス「ジオネット」によると、震源は北島、テ・アラロアの北東130キロメートルで、震源の深さは55キロメートル。

津波の恐れがあるとして地域住民が一時避難していたが、避難命令や津波警報は数時間後に解除された。避難命令は解除されたものの、ギズボーンの当局者は沿岸部から離れるよう注意喚起している。

米国立津波警報センターやチリ海軍は、北米・南米の太平洋岸に津波の心配はないとしている。

*内容を追加しました。

最終更新:9月2日(金)9時50分

ロイター