ここから本文です

ベン・アフレック、新「バットマン」の敵はデスストローク!?

映画.com 9月2日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 「バットマン」の単独映画で監督・主演を務めるベン・アフレックが、同作でバットマンが戦う敵を自身の公式Twitterで発表した。

 公開されたのは、マスクを被った謎の男が画面に向かって歩くテスト動画で、The Wrapによれば正体はデスストロークだという。デスストロークがDCコミックスに初登場するのは、1980年の「ニュー・ティーンタイタンズ#2」。本名はスレイド・ウィルソンで、人体実験によって超人的な回復能力をもつようになった元傭兵の暗殺者という設定だ。

 漫画ではバットマンと数回交戦しているが、映画版に登場するのは今回が初めて。なお、アフレックが演じるバットマンが登場する次の映画作品は、現在撮影中の「ジャスティス・リーグ」で全米公開は2017年11月17日だ。

 「バットマン」の単独映画は18年の公開と噂されているが、正式発表はされていない。

最終更新:9月2日(金)12時0分

映画.com