ここから本文です

海老蔵 麻央のため複数の病院の話を聞きに精力的に動く

東スポWeb 9月2日(金)10時49分配信

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(38)が2日、自身のブログを更新して、がんを公表し闘病中の妻でフリーアナウンサー小林麻央(34)に寄せられた温かなメッセージに感謝した。

 1日、麻央は自身のブログ「KOKORO.」を新設し、「なりたい自分になる」と前向きな気持ちをつづった。6月に乳がんを公表して以来のブログのメッセージは大反響を呼び、すでに24万人以上が読んでいる。

 海老蔵は「友達が本当に皆 麻央を心配してくれていて、様々な病院や治療を紹介してくれるのです涙 嬉しいね、ありがたい」と伝えた。

 妻のため様々なオピニオンを聞くべく海老蔵が朝から精力的に動いている。「麻央本人は全ていけないので昨日から私は病院から病院へとお話だけを伺いにいってます。昨日も数件 今日もこれから二つ目の病院へ 行ってきます」

「麻央自身が癌の陰に隠れないと決めた以上さらに私も愛する妻をその陰からごと引き抜くくらいの思いでぶつかろうと思ってます」と改めて決意を語った。

最終更新:9月2日(金)11時4分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。