ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、クレジットカード使えずファン肩代わり!?

cinemacafe.net 9月2日(金)16時15分配信

ジャスティン・ビーバーがファーストフードチェーン「サブウェイ」でクレジットカードを利用しようとしたところ、カードが利用不可になっていたハプニングに見舞われたようだ。

【写真】ジャスティン・ビーバー/フォトギャラリー

いまや億万長者のジャスティンだが、1日(現地時間)にウエスト・ハリウッドにある同店舗でクレジットカードを使おうとしても使えなかったようで、その様子に気づいたファンが支払いを肩代わりしたと報じられている。

恋人のソフィア・リッチーは店外に停めた車内でジャスティンを待っていたそうで、同日には2人がバーニーズ・ニューヨークを訪れている姿も目撃されていた。

そんな2人は先週末、ソフィアの18歳の誕生日を祝うためにメキシコのサンルーカス岬を訪れており、ジャスティンのセミヌードや2人の親密な様子を写真に撮られていたばかりだ。

(C) BANG Media International

最終更新:9月2日(金)16時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。