ここから本文です

カンテ、モウリーニョからマンチェスター・Uへ勧誘されたと告白「直接電話があって驚いた」

GOAL 9月2日(金)18時15分配信

チェルシーに所属するフランス代表MFヌゴロ・カンテが移籍市場の舞台裏を明かしている。イギリス『スカイスポーツ』が報じた。

カンテは昨シーズン、レスター・シティ快進撃の立役者として、プレミアリーグの優勝に大きく貢献した。今夏の移籍マーケットでは“人気銘柄”となり、去就が注目されていたが、最終的にチェルシー行きを決断している。

もっとも、移籍先の選択肢はスタンフォード・ブリッジだけではなかったという。候補の一つに挙がっていたのが、マンチェスター・ユナイテッドだった。

「(ジョゼ)モウリーニョから電話があったんだ。驚いたよ。彼は『ユナイテッドへ加入するべきだ』と言って、理由を説明してくれた」
しかし、カンテはジョゼからの誘いを断る決断を下した。「そのとき、僕はレスターに残るかチェルシーへ行くかで迷っていたんだ。さらにチェルシーとの話し合いはすでに進んでいた。(アントニオ)コンテの印象もかなりよかったしね」と、チェルシーを選択した経緯を語っている。

GOAL

最終更新:9月2日(金)18時15分

GOAL

スポーツナビ サッカー情報