ここから本文です

高知で「とある二次元の選曲」のアニソンイベント アニメカクテルの販売も /高知

みんなの経済新聞ネットワーク 9月2日(金)8時56分配信

 高知のミュージックカフェ「BEAT」(高知市追手筋1)で9月10日、アニソンイベント「とある二次元の選曲目録SP3」が開催される。(高知経済新聞)

出演する高知出身DJ

 ハウス・テクノ・トランスなどのクラブミュージックに偏ったアニメソングリミックスを中心とした同イベント。当日は三代目J SOUL BROTHERS「R.Y.U.S.E.I」の作編曲者として知られる「Maozon」さんや、アイドルグループ「嵐」「Kis-My-Ft2」「KAT-TUN」「NEWS」などの作曲・編曲を手掛ける吉岡たくさんをゲストに迎える。

 オーガナイザーを務めるのは、県内外を中心にアニメイベントを手掛ける川崎(はやぽん)さん。「アニメ好きだけでなく、一般のお客さまも楽しめるようアニソンリミックス、クラブミュージック両方を流す予定。ゲストを含む出演者全員が高知出身なのもこのイベントの特徴」と話す。

 当日会場では、アニメに関連するカクテルを販売。商品は「レールガン」「イマジンブレーカー」「AQOURSカクテル」「クレイジーダイヤモンド」「ルンピカクテル」(以上700円)、「鬼がかりカクテル」(2ショット=1,000円)、「みさと印の唐揚げロール」など。

 ゲストDJのMaozonさんは「高知のクラブにはあまり行ったことがなく、地元とはいえアウェー感はある。自分の得意とする『ドラムンベース』というジャンルが、アニソンイベントでどれほど通用するのか楽しみ。多くの人に遊びに来てほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は21時。料金は当日2,500円。前売りチケット購入者・県外からの来店客は2,000円(共に1ドリンク代込み)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月2日(金)8時56分

みんなの経済新聞ネットワーク