ここから本文です

Campanella、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出

CDジャーナル 9月2日(金)17時45分配信

Campanella、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出

Campanella、Apple Music「今週のNEW ARTIST」に選出

 “NEO TOKAI DOPENESS”と呼ばれる名古屋 / 東海エリアのヒップホップ・アーティストから、9月7日(水)にニュー・アルバム『PEASTA』をリリースするラッパーのCampanellaがApple Music「今週のNEW ARTIST」に選ばれました。この企画は、さまざまなジャンルの音楽に精通するApple Musicのスタッフが“今、最も注目すべき新人アーティスト”を毎週1組、紹介するもの。またiTunes / Apple MusicではCDリリースに先駆け、『PEASTA』の先行配信がスタートしています。

 現在、愛知・名古屋にあるアートスペース「spazio-rita」(spazio-rita.com)では、アルバム『PEASTA』に音楽 / アートワークで参加しているアーティスト、Ramza、risa ogawa、Yukio Rodriguez(Free Babyronia)によるグループ展〈一絲/喪失/東雲〉を開催中。9月4日(日)にはクロージング・パーティが行なわれ、Campanellaほか、Jemapurらのライヴも予定しています。

最終更新:9月2日(金)17時45分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。