ここから本文です

ジョーカー役に子安武人!悪役チーム映画『スーサイド・スクワッド』に豪華声優陣!

シネマトゥデイ 9月2日(金)8時16分配信

 人気アメコミの悪役たちで結成された特殊部隊の活躍を描く『スーサイド・スクワッド』の吹き替え声優が発表された。「ジョジョの奇妙な冒険」のDIO役などで知られる子安武人がバットマン最大の宿敵ジョーカーの声を担当するなど、人気声優が勢ぞろいしている。

【動画】悪役たちが集結!『スーサイド・スクワッド』特別動画

 本作は、「バットマン」などで知られる出版社DCコミックスを代表する悪役たちが、減刑のため危険なミッションに飛び込むさまを描いたアクション大作。狙った的ははずさない暗殺者デッドショット(ウィル・スミス)や、ジョーカーの恋人ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)など個性豊かな悪人たちが、世界を救うため暴れまくる。

 子安をはじめ、デッドショットにはウィルの吹き替えでもおなじみの東地宏樹、ハーレイ・クインには「ガンダムビルドファイターズトライ」レディ・カワグチ役などの東條加那子を起用。そのほか宮内敦士(リック・フラッグ)、佐藤せつじ(エル・ディアブロ)、江川央生(キャプテン・ブーメラン)、沢城みゆき(エンチャントレス)、志村知幸(スリップノット)など、個性豊かな悪人を演じるために、豪華声優陣が起用されている。

 ジョーカーを演じたジャレッド・レトーについて「今までとは違う全く新しいジョーカーを造り上げたと思います。今はただただそのジョーカーを演じることができて幸せです。ありがとうございました」と感謝する子安は、「常軌を逸してしまった狂おしい程の感情から零れ落ちる淡い色気を、一つ一つ丁寧に拾い吹き替えていく作業はとても刺激的で楽しいものでした」とコメントしている。

 テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」(テレビ東京系)では、破天荒ヒーロー、デッドプールを演じてアメコミファンの話題をかっさらった子安なだけに、圧倒的な支持を集める悪のカリスマ、ジョーカー役への期待も高まる。(編集部・入倉功一)

最終更新:9月2日(金)8時16分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。