ここから本文です

ポグバ、バルセロナ移籍の可能性があった?「優先交渉権があった」とバルサSDが明言

GOAL 9月2日(金)20時30分配信

マンチェスター・ユナイテッドに復帰したフランス代表MFポール・ポグバはバルセロナへ行く可能性があったようだ。イギリス『スカイスポーツ』が報じている。

ポグバは今夏、世界最高額となる9325万ポンド(約128億円)でユナイテッドへ移籍した。2012年までユナイテッドに所属していたポグバにとって古巣復帰となったが、他の選択肢がなかったわけではないようだ。

バルセロナのアルベルト・ソレールSDはスペインへ来る可能性もあったと語っている。

「昨年、我々はユヴェントスと、ポグバを売るときは優先的に交渉ができる権利を得ることで合意していた。しかし、ユーヴェは売りたがらなかった。我々も必死になる必要はなかった」
なお、バルセロナは今夏、4400万ポンド(約60億円)を費やし、中盤にデニス・スアレスとアンドレ・ゴメスを加えている。

GOAL

最終更新:9月2日(金)20時30分

GOAL