ここから本文です

SFCのオーディオ専用帯電イレーサーの最新モデルが新登場

CDジャーナル 9/2(金) 17:45配信

 ドイツの高級スピーカーブランドELACなどの輸入販売を手がける輸入商社「株式会社ユキム」が、除電ブラシ「SK-III RHODIUM」など静電気対策製品を製造開発する国内メーカー「SFC」社のシリーズ最新モデルとなるオーディオ専用帯電イレーサー「SK-EX3」(28,000円)を9月より販売。

 本製品では、液晶パネル工場の床材や従業員の衣類など、静電気除去のためにさまざまに応用され高い効果を挙げている素材・サンダーロンを前モデル「SK-EX2」に引き続き採用。CDやLPなどのディスクを本体に収納して蓋を閉め、待つこと30秒から1分ほど。蓋を開けてケース下部のボタンに触れれば作業は完了。これだけでディスクに帯電する静電気がほぼ完全に除去できるというもの。「SK-EX3」ではサンダーロンの特徴を生かし、除電効果を落とすことなく長期間の使用でも毛が抜けるなど素材の変化が起こらないよう改良が施されています。操作の簡便性から、LPを聴いている間に次の再生するLPも除去も可能で、音楽を聴く時間を浪費しない手軽さも特徴です。

 静電気の帯電を除去することは、オーディオ再生時において音質に大きな影響が出ることが知られ、その重要性も高まっています。静電気を除去した音質改善効果は明らかで、S/Nの向上や濁りのないストレスフリーで滑らかな再生となります。

最終更新:9/2(金) 17:45

CDジャーナル